読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブーゲンビリア

 

ネオンテトラとの関係性、花はきれいし嘘つかない…

あれ、最終更新26日?おかしいなあ。

なんだか万人ウケしないオススメできない系哲学的不思議辛い話ばかりだったので、みんなに読んでほしいオススメを持って来ました季節感には触れないで。

 

よしづきみくち

原案 山田典枝

 

魔法遣いに大切なこと〜夏のソラ〜

全2巻

f:id:nekokaburimusi:20170102005209p:image

 

魔法使いじゃないよ!魔法遣い!

魔法遣いに大切なことシリーズの中で1番好きです。

アニメ化も実写化もされているのでご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか…!

魔法が当たり前だけどみんなが使えるわけではなくてなんでもできるわけでもなくて、差別も歯がゆい思いもあって(魔法についての認識や扱いはジブリ魔女の宅急便に近いような感覚な気がする。)、中途半端なリアルさが残る日本が舞台のお話です。わたしはラストで毎回泣くしラストを思い出して伏線で少し泣きます。

 

主人公のソラちゃんは優しく活発で正義感溢れる主人公らしい魅力的な女の子で、出会った人々の心を動かしながら自分も成長して行きます。しかしながら彼女にはある重大な秘密があり、その秘密を抱えているからこその決断や包容力だったのだと悟った読者はきっと「アーーーーッ!!!!ソラちゃんを抱きしめたい!抱きしめたい!ちょっと!なんなのこれ!なんて良い子なの!ノーベル平和賞を与えて!全肯定してヨシヨシして美味しいものをお腹いっぱい食べさせてなんでも買い与えて!すべての人類にソラちゃんを肯定させて!はやく!」みたいなテンションになること間違い無いと思います。間違いかもしれません。

 

2巻完結なので心温まる切ないお話を求めてる人にはオススメです。

 

 

5